ギャンブラーズ・アノニマス:ギャンブル依存症からの支援と回復

ギャンブラーズ・アノニマスとは

ギャンブラーズ・アノニマス(GA)は、ギャンブル依存症を抱える人々が相互に支え合い、回復を目指すための自助グループです。この記事では、ギャンブラーズ・アノニマスについて詳しく解説し、その歴史、活動内容、そしてメンバーに与える影響について探求します。

ギャンブラーズ・アノニマスは、1957年にアメリカ合衆国のロサンゼルスで設立された、ギャンブル依存症の人々のための自助グループです。ギャンブル依存症の患者がお互いに助け合い、経験を共有することで、共通の問題に対処し、回復を促進することを目的としています。GAは、匿名性と相互の支援の精神に基づいて活動しており、全世界に広がる数千のグループが存在しています。

活動内容とプログラム

ギャンブラーズ・アノニマスのグループでは、週に1回または2回の定期的なミーティングが行われています。これらのミーティングでは、参加者が自分の経験や感情を共有し、互いに励まし合うことができます。会議は匿名性の原則に基づいて行われ、参加者は自分の本名や個人情報を明かすことなく、自由に話すことができます。

ギャンブラーズ・アノニマスのミーティングでは、以下のような活動が行われます。

  1. ストーリーシェアリング: 参加者が自分のギャンブル依存症に関する経験や感情を共有します。これによって、他のメンバーが同じような問題に直面していることを理解し、励まし合うことができます。
  2. 12ステッププログラム: ギャンブラーズ・アノニマスは、アルコホーリクス・アノニマス(AA)などの12ステッププログラムを基にしています。このプログラムでは、ギャンブル依存症を乗り越えるためのステップが提供され、回復を促進します。
  3. スポンサーシステム: ギャンブラーズ・アノニマスでは、経験豊富なメンバーが新規参加者をサポートするスポンサーシステムがあります。スポンサーは、新規参加者がプログラムに参加し、回復を進めるためのサポートやアドバイスを提供します。

ギャンブラーズ・アノニマスの影響

ギャンブラーズ・アノニマスは、多くの人々に対してポジティブな影響を与えています。

  1. 支援と共感: ギャンブラーズ・アノニマスのメンバーは、互いに支え合い、共感し合うことで、孤独感や絶望感を軽減することができます。この支援体制は、回復プロセスを支援し、希望を与えます。
  2. 回復の促進: ギャンブラーズ・アノニマスのプログラムは、ギャンブル依存症からの回復を促進するための有効なツールとなっています。参加者は、自分自身や他のメンバーの成功体験を通じて、希望を見出すことができます。
  3. 自己成長と向上: ギャンブラーズ・アノニマスのプログラムは、自己成長や精神的な向上を促進します。参加者は、自己啓発や自己管理のスキルを向上させることで、健康的な生活を築く手助けを受けることができます。

ギャンブラーズ・アノニマスは、ギャンブル依存症の患者が支援を受け、回復を目指すための重要なリソースです。匿名性と共感の精神に基づいたこの自助グループは、多くの人々に希望と勇気を与えています。ギャンブル依存症に苦しむ人々にとって、ギャンブラーズ・アノニマスは、回復の道を示し、新たな人生を築くための支援の手を差し伸べています。

就労移行支援事業所 キャリスタ 支援員

キャリスタ事業部長 辻

キャリスタでは精神障がいで働きづらさを抱えている方が「自分らしく働ける」ようにサポートを行なっています。
本サイトでは障がいや、就活に関するトピックを発信していきます。
ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事